top of page
検索
  • 広報

ゾーニング管理の試み

更新日:2021年8月17日


西臼杵漁協ではヤマメの資源管理により、持続的な遊漁利用を目指しています。 これまでは自主放流のみでしたが、今年度からは水産庁の「R3やるぞ内水面漁業活性化事業」の採択を受けて、 宮崎県、宮崎大学の指導のもとゾーニング管理に取り組みます。

詳しくは本HPにあります漁場管理をご覧ください。

釣り人の皆様のご協力のほどよろしくお願いいたします。


閲覧数:193回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【お知らせ】高千穂発電所 河川水位変動について

令和6年2月14日 西臼杵漁協組合員 各位 一般遊漁者    様 西臼杵漁業協同組合 代表理事組合長 【お知らせ】高千穂発電所 河川水位変動について 令和6年2月18日から、高千穂発電所を停止し発電設備の定期点検を実施するにあたり取水口堰堤より自流放流を致しますので通知いたします。 記 1.河川流量変動期間・放流量 令和6年2月18日(日)18時00分から 令和6年2月22日(木)0時00分まで 

Kommentare


bottom of page